標準和名案について学会員からの意見募集

新しい標準和名案について,本学会会員からの意見を募集します.

標準和名に関するご意見は,標準和名委員会 委員長(疋田 努 <wamei-opinion(a)herpetology.jp>)へお願いします.
※SPAM防止のため,メールアドレスの “@” を “(a)” に変えてあります.

コガタブチサンショウウオ種群の3種(2019年10月20日まで意見募集)

コガタブチサンショウウオ Hynobius stejnegeri Dunn, 1923がTominaga et al. (2019)により,4分割され,3新種が記載されました.標準和名委員会ではこの3種の標準和名案について検討した結果、記載論文で提案されてた和名を標準和名案に決定しました。

マホロバサンショウウオ Hynobius guttatus Tominaga, Matsui, Tanabe et Nishikawa, 2019

和名は主な分布域である大和地方に由来する名前です.
日本書紀の景行天皇の和歌「大和は国のまほろば…」にある「まほろば」素晴らしい場所,住みやすい場所の意味です.

ツルギサンショウウオ Hynobius tsurugiensis Tominaga, Matsui, Tanabe et Nishikawa, 2019

学名,和名とも,タイプ産地である徳島県剣山に由来します.

イヨシマサンショウウオ Hynobius kuishiensis Tominaga, Matsui, Tanabe et Nishikawa, 2019

学名はタイプ産地の高知県工石山.和名は四国の古名である伊予洲(伊予島)に由来します.